NPO法人関西心理相談員会
このブログは関西心理相談員会が管理しています。 研修会等のお知らせ、研修会の報告などを随時掲載します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成27年5月度 定例研修会のご案内
NPO法人関西心理相談員会 平成27年5月度 定例研修会のご案内

~労働安全衛生法改正~

『ストレスチェック義務化~職場での対策ポイント』


◆日 時:2015年5月16日(土) 14時~17時
◆場 所:サムティフェイム新大阪 4階G会議室
大阪市淀川区西中島6-5-3 TEL06-6885-9000
(地下鉄御堂筋線『西中島南方駅』、阪急京都線『南方駅』徒歩5分、JR『新大阪駅』徒歩10分)
◆講師:平岡 正弘 氏(中央労働災害防止協会 大阪労働衛生総合センター 健康快適推進室 室長)
※2単位申請中

産業現場におけるメンタルヘルス対策としては、平成30年3月までの5年間を計画期間とする「第12次労働災害防止計画」が平成25年4月に策定され、労働災害死亡者数や休業4日以上の死傷者数の15%以上の減少を目標数値として掲げ、誰もが安心して働くことができる社会を目ざして取り組みが進められています。
そうした中、「労働者のメンタルヘルス不調の未然防止、労働者自身のストレスへの気づきを促す、ストレスの原因のとなる職場環境の改善につなげる」ことを目的に、平成26年6月に「労働安全衛生法」が改正され、本年12月1日より、従業員50人以上の事業者に対し、「ストレスチェック」の実施が義務化(50人未満の事業所は、当面努力義務)されました。
今後、ストレスチェック制度の具体的な運用方法について、説明会や研修が行われていく予定となっています。今回は、職場で実践的な対策を推進してこられた広岡正弘氏より、労働行政の最新の動向や、産業現場における対策のポイントを学びたいと思います。
ぜひこの機会に奮って参加され、皆さんのこれからの活動の気づきとされますようご案内申し上げます。



お申し込みはこちらから


スポンサーサイト
平成27年7月度 定例研修会のご案内
NPO法人関西心理相談員会 平成27年7月度 定例研修会のご案内

~職場のメンタルヘルスに活かす~

『森田療法に学ぶ視点』


◆講師:伊東眞行 先生
◆日 時:2015年7月4日(土) 14時~17時
◆場 所:サムティフェイム新大阪 4階G会議室
大阪市淀川区西中島6-5-3 TEL06-6885-9000
(地下鉄御堂筋線『西中島南方駅』、阪急京都線『南方駅』徒歩5分、JR『新大阪駅』徒歩10分)
※2単位申請中

職場における人間関係をはじめとした過剰なストレスが、働く人々の健康にも大きく影響してきています。今回の研修では、産業現場や教育現場で臨床経験の豊富な伊東先生から、日常的な職業生活においてストレスにいかに対処していくのかを森田療法の視点から学びます。またとない機会ですので、是非ご参加くださるようご案内申し上げます。
~講師からのメッセージ~
日本生まれの心理療法である森田療法は、慈恵医大精神神経科初代教授の森田正馬によって創始されました。以来95年を経た現代において、認知行動療法の先を暗示する心理療法としても、注目されつつあります。
森田療法は、パニック障害、強迫性障害、対人恐怖などの不安障害のほか、軽症で慢性化したうつ病に対しても効果を発揮します。
不安や恐怖は、生きようとする欲望と表裏のものであり、人間にとって自然な感情です。森田療法では、不安をあるがままに受けとめながら、本来持っている欲望を建設的に発揮していくことを目指します。職場のメンタルヘルス対策に、あるいはよりよく生きるための知恵として、森田療法の考え方・活かし方を解説します。

講師プロフィール
ライフデザイン・カウンセリングルーム室長。臨床心理士。産業カウンセラー。キャリア・コンサルタント。大阪大学文学部(心理学専攻)卒業。大阪府の心理職として、職業カウンセリングセンターや児童相談所に勤務。2001年奈良市にカウンセリングルームを開設し、メンタル相談等に携わる。現在、関西大学大学院で非常勤講師、キャリアカウンセラー。京都及び奈良産業保健総合支援センター産業保健相談員



お申し込みはこちらから






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。